くうねる仙台

仙台の空の下より おいしいものや日々のつれづれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定「榮太楼」のラムレーズンなまどら焼

スーパーで、銘店コーナーの「榮太楼」の前を通りすぎようとした時に「期間限定」
という文字が目に入り、思わず立ち止まってしまいました。
私、普通のどら焼きは「こだま」がいいけれど、なまどらは塩釜の「榮太楼」が一番好き。
最近食べ過ぎだから、スイーツは少しお預けにしようと思っていたんだけど、
期間限定ならば、今時期しか食べることができないかもと思い買ってしまいました。
結局、意志が弱いのよね・・・。

これが期間限定のラムレーズンなまどら焼
012_convert_20081202213507.jpg

食べた感じは、うんオイシイ。ラムレーズンの香りがよいですね~。
ドラ焼きにラムレーズンとは斬新なアイディアです。
   
定番なまどら焼
010_convert_20081202213441.jpg

小さい頃は、あんこも生クリームも嫌いだったはずなんだけど、今では両方MIXされた
なまどら大好きです。年齢とともに味覚って変わりますよね。

「菓匠 榮太楼」
住所 宮城県塩釜市本町2番16号
電話 022-362-0235 

ブログランキングに参加しています。
やさしい方、どうかポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ

*Comment

なまどらって生クリーム+あんこなんですね。
長年仙台にいるはずなのに知りませんでした(恥)
テレビの宣伝はよく見るのですが、お店で見つけたことないかもです。
今度から注意して見てみます!!そして買ってみます。
  • posted by chinanago
  • URL
  • 2008.12/03 17:45分
  • [Edit]

chinanagoさん、こんばんは☆
榮太楼は、気をつけてみると結構いろんなところに置いてますよ(^-^)
前にも書いたことあるんだけど、私は「ずんだ」が枝豆だって、大きくなるまで知りませんでしたよ。食べる時は「これは何からできているんだろう?」とか、あまり考えないですもんネ。
  • posted by じゅんこ
  • URL
  • 2008.12/03 23:21分
  • [Edit]

このお菓子、東京の宮城県のアンテナショップ、
宮城ふるさとプラザでも売られていました。

でも、ご紹介されているラムレーズンのなまどら焼きだけは
土日限定で売ってます。

わたしはずんだ味が好きです~

ぽにょりんさん、はじめまして(^^)
コメントありがとうございます☆
東京でも買えるんですねー。今ってネットとかでお取り寄せもできるし、ココでしか買えないっていうものはあまり無いような気がします。
便利な世の中ですよね。
  • posted by じゅんこ
  • URL
  • 2008.12/04 09:16分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

左サイドメニュー

プロフィール

じゅんこ

Author:じゅんこ
食いしんぼうOL&アロマセラピスト

    

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

このブログをブックマークに追加する


検索エンジン最適化

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。